読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

あらたかの趣味日記

特に内容の無い雑記ブログです

鉄血のアラタカンズ

 引っ越し先でも友人が出来てちょっぴり嬉しい荒鷹です。

そんな訳でブログも30日はとりあえず続けていきたいと思っています。

 

昨日、シャドウバースをやっててはじめての昇格戦でした。

f:id:rudehawk:20170430004543p:plain

 

一瞬で上がれました。

f:id:rudehawk:20170430004637p:plain

 

A0への折り返し地点ぐらいに辿り着けたのでしょうか。

良く分かりませんがエリカの笑顔がとてもかわいくて癒されます。

エリカの笑顔と同じぐらい鉄血のオルフェンズのテーマソングもいいですよね。

名前とか全然分からないんですけど切ない音を出してる弦楽器があるじゃないですか。普通にバイオリンなのかな? とにかくあれの音がとてもよくて最近の作業用BGMとして気に入ってます。

 

とか言ってる間にまた一瞬でB1に上がれました。

f:id:rudehawk:20170430005802p:plain

何故かBランに上がってから急にロイヤルミラーが頻発して起こるようになったのですが今のところ全部取れてます。

f:id:rudehawk:20170430155820p:plain

今まで見てきたほとんどのロイヤルを使う人は基本的に盤面のアドバンテージ、ないし効率的なユニットの処理に追われて、札投げて突っ張ってれば勝てる試合なのにその無駄な動きでテンポロスして試合を落としてる人が多い印象があります。

例えば、こちらの盤面が埋まっていたことを理由にライフに余裕のある状態でホワイトパラディンを出すとか、ローレリアを投げて進化までさせる等です。

突進が多いロイヤルならトータル耐久8とか9の守護なんざ簡単に突破できます。それに他のリーダーならステータスが高いユニットをぽんぽんと投げることもできますし除去手段はいくらでもあります。

 

要はやることハッキリさせましょう。

これはデッキの軸の話ではなく、そのターンのプレイングの話です。

 

勝利へ直結する要因のひとつとしてアドバンテージがありますが、それよりも自分の軸のテンポを取り続けることが重要だと思います。

環境トップ相手にリソース確保やらアドやらの勝負を挑んで勝てる訳がありません。そのデッキが何故環境トップなのか考えましょう。

それに対戦の本質はスマートに勝つことではなくその試合自体に勝利することです。

 

と、偉そうな事言ってもしょせんB1の戯言なので、こういったプレイング関連の話はもう少しランクが高くなった頃にまた記事に出来ればいいなと思います。